性病の基礎知識

性病の基礎知識を深く学びましょう

MENU

性病の基礎知識記事一覧

性病とは基本的には性行為によって感染する病気のこと全般を指します。感染症法が改定されるまでは淋病と梅毒、軟性下疳と鼠径リンパ肉芽腫の4つのみを性病という区分けをしていました。しかし、今では性的な接触を原因として引き起こされる病気を全般的に性病という言い方をしています。性病は性感染症やSTDという呼び方をされることもありますが基本的には同義語だと思って間違はないでしょう。性病の原因は”性的接触”性的...

性感染症とは昔で言う性病のことを言います。法律の改正などが行われたことにより正式には一般的に性病と言われるものは性病ではなく性感染症と呼ぶのが正式な呼び方ということになります。性感染症は性行為を行うことによりウイルスや細菌などが感染していくことで発病するものとなるのですが、自覚症状がはっきりと出てきてしまったころにはかなり病気が進行している状態であるというのが特徴で、比較的に自覚症状が無かったり、...

男性の性病性病は感染してしまうといろいろな症状を引き起こします。その症状は様々でちょっとしたことなので見逃しがちな部分もあるようです。男性に起こる性病になってしまっときの症状はもちろん性病の種類によっても違いはありますが、基本的には性器に何らかの異常が発生するということが多いようです。主な症状の代表的なものとしては発熱やそれにともなって性器に痛みを感じる、なんとなく尿道がかゆいような違和感がある、...

性病になってしまう原因はいったい何なのかというと基本線は性行為をしたからと言っても良いでしょう。しかし、何も病気を持っていない人同士が性行為をしても当たり前ですが性病にはなりません。また、オナニーをしたからといっても性病になるようなこともありません。大前提は性行為をした相手が性病だったということなのです。実は性病は性行為そのものだけでしか感染しないというわけでもありません。性行為はしていなくても移...